その他の最近のブログ記事

最新ブログ

最新ブログ
testimage1.jpg

歯科臨床研修 指導医資格取得

先週は週末をかけて、母校の「松本歯科大学」まで出かけてきました。

 

数年前から、歯科大学を卒業した新卒者は国家試験に合格した後、一年間の「歯科臨床研修」と言うものを履修しないと、臨床の実務・・つまり「診療」を行うことが出来なくなっています。

なので、そのような新卒の歯科医師候補を一年間、臨床研修で指導していくには、そのための「指導医」資格が別途必要となり、この資格は厚生労働省が定めています。

 

実際の「臨床研修」は主に大学病院が中心となって教育がなされますが、それ以外にも私たちのような設備の整った「歯科医院」でもその教育に協力できることになっています。

 

今回は、この先「パール歯科医院」が歯科医師の「臨床研修指定医院」となった時のためにスムーズな受け入れが出来るよう、理事長が指導医資格を取得して参りました。

 

・・・・疲れましたです。

DSC_0061.JPG

歯科医院の衛生管理、「滅菌」とは・・

皆さんが通われている歯科医院では、お口の中で治療の為に使用する、いろいろな器具・道具を患者さんごとに「滅菌・消毒」して使用しています。

 

そのために「オートクレーブ(=高圧蒸気滅菌器)」と言う器械を使用するのですが、この器械には二種類(正確には三種類)のグレードがあります。

 

日本のほとんどの歯科医院で使用されているものは、「Class N 」と呼ばれる品質のものです。

一般的な歯科医院は、このクラスNのオートクレーブで「滅菌」を日々行うのですが、・・・実はこの器械では唾液や血液を吸い上げる、筒状(パイプ状)の器具の内面や、歯を削るエア・タービンの内部などの複雑な形状の器具は完全に滅菌「出来ない」のです。

(一般的なオートクレーブで滅菌が可能なのは、器具の表面だけです)

 

しかし、ほとんどすべての歯科医師はこれで十分に「滅菌」出来ていると勘違いをしています。

さらに言うと、これ以外のオートクレーブを知らない先生がほとんどです。

 

パール歯科医院では、「Class B 」と言うヨーロッパ基準に合格したオートクレーブを導入しています。

衛生管理に熱心な先生方には、このクラスBのオートクレーブは「あこがれ」の的なのですが、価格も通常のものの「2倍」以上しますし、ランニングコストもかかります。

クルマと同様、一定回数の使用で「定期点検」の費用が何万円もかかってきます。

 

けれども、インプラント外科手術の多い当院では使用器具の「完全滅菌」は大学病院や市民病院と同等以上のレベルが必要と考え、あえてこのクラスB 基準のオートクレーブを導入し衛生管理に努めております。

完全滅菌の出来るこの器械を使用している歯科医院は、全国680,000件以上あると言われる歯科医院の内の、わずか「2~3%」程度と言われています。

さて、皆様はどのような歯科医院での治療を希望されるでしょうか?

IMG_1609.JPG

Facebookでも情報を発信しています

facebook.jpg

夏、到来

このところ本格的に「暑い夏」がやって来ました。

診療前、診療後の一服にコップ一杯の"美味しいお水"をどうぞ!

IMG_1361.JPG

「週刊 ダイヤモンド」誌

今週に発売された、「週刊 ダイヤモンド」で歯科医療の特集が組まれています。

なんと、60ページ近くに渡り「本気」で取り組んでいるようです。

とりわけ、インプラント治療には多くのページが割かれていますので、ご興味のあるかたは是非、読んでみてください。

 

ただ、メディアにこのような歯科や医科の特集が出るたびに、真剣に読めばよむほど、さらに「分けが解らなくなる。。」と言う事態もあり得ます。

 

そんな時には、私達にドーーンっと「突っ込み」を入れてみてください。

出来るだけスッキリとするようにお答えさせて頂きたいと思います(笑)

IMG_1296.JPG

伊勢神宮参拝

院長は先週土曜日(25日)、休暇を頂いて有志と共に「伊勢神宮」に参拝に行ってまいりました。

今回は特別な「垣内参拝」、御神楽奉納後の「饗膳」も予定されており、普段では経験出来ない参拝が実現して、有意義な一日となりました。

 

改めて、我が日本国の悠久の歴史に触れ身が引き締まります。

 

天照大神が伊勢のかの地に鎮座ましまして以来、神武天皇のご即位から今に至るまでのこの長きに渡る私達日本人の日々の営みが今の「日本」を創り上げているはずです。

 

そのような流れの中で、当パール歯科医院も現在、先(先)代からの90年の歴史を引き継でいます。

今後は、大坂・富田林の5代目?が「竹中歯科医院」を支え、100年の歴史を刻んで行く事になります。

応援、どうかよろしく。パール歯科医院、竹中歯科医院は永遠です。

DSCN8.JPG

DSCN9.JPG

 

DSCN10.JPG

 

点滴療法研究会実技研修会 @ 鎌倉 

 昨日の日曜日は珍しく「鎌倉」!のメディカルクリニック様で「点滴療法」の実技研修を受けて参りました。

私と合わせ、10名の歯科医師が全国から集まり、とっても有意義な時を過ごせました。

・・私は、万全を期して前日に横浜で前泊!

 

主催の「柳澤 厚生」先生は点滴療法研究会 会長で、「高濃度ビタミンC点滴」のエキスパート。

日本における点滴療法の第一人者です。

美人の奥様は歯科医師をされています。

 

DSCN1734.JPG

全員の集合写真。

私達10名を、5人のスタッフの皆様が指導して下さいました。

 

DSCN1744.JPG

右側が会長の柳澤医師、左が奥様の順子歯科医師です。

 

DSCN1746.JPG

頼りになる看護師長の谷口さん。

大変お世話になりました。 m(__)m

これから忙しい

みなさま、お久しぶり、--となってしまいました。

久々のブログです。

さて、明日の日曜日はインプラント関連のセミナーで大阪、来週は点滴療法関連の研修で鎌倉まで。
その次の週末は私用で東京......、そしてGWは韓国・ソウルでのデンタルショー参加とスケジュールが続きます。

これ、なかなか 交通費だけでも結構かかりますよ。
けど、まっ  結局は患者さんのため!と割り切って頑張ります。

患者さんの笑顔はわたしの笑顔でもありますから。
頑張れるだけ、頑張ろう!


バレンタインデー

image.jpg今日はイイ日ですねぇ  (^◇^)
ウチの皆様がプレゼントしてくれました。有り難いですね!!



パール歯科医院
パール歯科医院